【プラド】150プラドのリアエンブレム塗装からの取り付け

DARAKU
DARAKU

リアガーニッシュを変えたら、リアエンブレムが目立つな~。

整備工場
整備工場

それなら、塗っちゃえばいいじゃない!

作業は動画で!

塗装作業

トヨタエンブレムを塗装します(150プラド)

取り付け作業

リアエンブレム取り付け[150プラド]

きっかけ

前回の記事でリアガーニッシュを海外モデルに交換した話を書きましたが、リアガーニッシュの色が暗くなったことでメッキのトヨタエンブレムが目立つようになってしまいました。150プラド中期のトヨタエンブレムは中抜きタイプではなく、全面がメッキになっているこれまたギラギラ仕様。

一応、エンブレムの中が黒くなっているアルファード用のエンブレムを購入したのですが、いっそのことメッキ部分をなくしてしまおうということで、塗装することになりました。

作業

エンブレムを外す作業は新車なので非常に簡単。別の記事で公開していますのでそちらを参照してください!

ただ、問題は塗装。私自身、とっても塗装が苦手なんです。本来ならメッキパーツは足付けと言って表面をヤスリでこすって傷をつけ、塗料を剥がれにくくするのですが、最近はミッチャクロンという便利なスプレーがあるのでこれを愛用しています。

これを噴いて、R32のガンメタ(BNR32が死ぬほど好き)色に塗装、上にクリアを噴いて完成です。案の定、埃がのったりしましたが私の中では許容範囲の仕上がりです。

エンブレム自体は新品なので、両面テープを剥がし位置決めの穴通りに戻してあげれば完成です。塗装作業以外はとっても簡単にできます。エンブレムの塗装をしないのであれば難易度はぐっと下がるのではないでしょうか。

それでは(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました