【C35ローレル】流用情報その① R33ブレーキキャリパー

スポンサーリンク

【C35ローレル】流用情報その① R33ブレーキキャリパー

流用が楽しいC35ローレル

今回は忘れない間にC35ローレルの流用情報を書いておこうと思います。実はC35ローレルはスカイラインはシルビアなどとシャーシが共通で、日産車ならではの流用カスタムが盛んにおこなわれていた車種の一つです。

特に有名なのがATしかないC35ローレルに、スカイラインのMTを流用して取り付けるカスタムで、ドリフトをされている方にとってはお馴染みとなっています。私自身はMT化に向けてパーツ集めを始めたときに事故で廃車になったので、こちらに関しての流用情報は割愛しますね。

ブレーキがショボかった

C35ローレルは上級グレードになるとRB25DETという280psを発揮する走りに定評のあるエンジンが乗っているのですが、私が愛用していたのはRB20DEが乗る最低グレード。パワーのないエンジンにはプアなブレーキ(Fr:片持ち2pod Rr:片持ち1pod)しか与えられていませんので、当然スポーツ走行をしていくと止まってくれないんですよね(下手なだけかも)

だからこそ、流用であのでっかいキャリパーを装着してみたいと思う訳です。

必要なものと注意点

流用に必要なものは

  • R33TypeMのフロント対抗4podキャリパー&リア対抗2podキャリパー
  • R33TypeMのマスターシリンダー
  • ブレーキローター
  • スバルバンジョーボルト

となります。マスターシリンダーは交換しなくても使えるようなんですが、C35ローレルの物に比べて必要な容量が増えますので、私の場合は交換しました。

交換の際の注意点ですが、

  • typeMのバンジョーボルトでは長さが合わないのでスバル用のバンジョーボルトを利用します。今とは部品が変わっていると思いますので、当時のスバルの・・・パーツとなります。
  • 私の乗るHC35ローレルは確か15か16インチ用のブレーキキャリパーなので、ローターサイズも33TypeM用の物にサイズアップする必要があります。
  • 当然ローターサイズがアップすると、ローター裏のバックプレートが干渉しますので、取り外すか、干渉部分をカットするか、奥に押し曲げるかしてください。
  • 意外に盲点なのがホイールで、キャリパーがかなり大きくなるので純正ホイールだけでなく、社外のホイールも干渉に注意する必要があります。場合によってはワイトレやスペーサーなどで対策を取りましょう。
まとめ

実際にブレーキを変えてみるとその効きの良さに驚きます。ブレーキのコントロールも特にしにくくもなく、安心してブレーキングできるので楽しくスポーツ走行される方にはお勧めできる流用かと思います。最近ではパーツも高騰しつつあるので中々やりにくくなってきてはいると思いますが、希少かつカッコいいC35ローレルをお乗りの方はいかがでしょうか?それではこの辺で(^^)/~~~

※上記の情報は筆者が実際に行った内容ですが、10年以上前の情報になりますので実行に関して下調べ等しっかりとしましょう。記憶も曖昧になりつつありますし、責任持てません(笑)

 

コメント

  1. […] ■エクステリア・純正フルエアロ・後期テールランプ・フォグ、コーナーランプをホワイトバルブに変更・自作ビレット風グリル・ミツバユーロホーン・エンブレム外し・クリアコーナーウインカー■インテリア・パナソニックストラーダ・パイオニアmp3オーディオ・純正木目パネル(オーディオ周り)・純正本革アームレスト・木目コンビハンドル・パナソニックETC・RAZOアルミペダル・フロントカーテン・ワンセグチューナー■足回り・KYBNewSRスペシャル・RS-R Ti2000ダウンサス・ワイズスポーツ17×7.5J+30 PCD114.3・NEXEN215、45R・シルビアスペックR純正デフ(流用情報)・R33スカイライン純正Fr4ポッドブレーキキャリパー(流用情報)・R33スカイライン純正Rr2ポッドブレーキキャリパー・大径Fr,Rrローター・ECR33ブレーキマスターシリンダー・ワイトレFr25mm・ワイトレRr30mm■給排気、その他・カーメイクリスキーズフロントタワーバー・ブリッツエアクリーナー・ライザーインクタイプRマフラー […]

タイトルとURLをコピーしました