【コラム】HORNET LT-50R ホイールロックを購入

スポンサーリンク

HORNET LT-50R ホイールロックを購入

ホイールロックとは

150プラドを購入した際に非常に苦慮するのが車両の盗難対策です。高いセンサーを付けたり、盗難されにく場所に止めたり、最終的には盗られたときのために高い車両保険をかけたりと人によっては二重三重の構えで盗難対策している方も多いと思います。

そのような様々ある盗難対策のうち、見た目での抑止力を与えるのがホイールロックです。窃盗犯はできれば簡単に盗みたいと思っているので、取りにくい車と取りやすい車があれば、間違いなく取りやすい方の車を選びます。そういった、標的として自分の車を選びにくい状態にするためのホイールロックです。

同様の効果が期待できるものがハンドルロックがあり、どちらも車両を見た時に盗難対策がなされていることがひと目で分かるので、車両に触ってセンサーが発動となる場合よりか車に対してのダメージを負いにくい可能性もあります。

なぜHORNET LT-50Rホイールロックを購入した

正直なところ、これよりも安くてよく似た製品があるのではじめはそちらを購入するつもりでした。しかし、盗難対策としては有名なホーネットブランドの加藤電機が出している製品が、さほど高くない金額で出ていたのでこれにしたまでです。ただ、使っていくと似ていても安い製品より遥かに使いやすくいい製品だということがわかってきました。

因みにこの手のホイールロックはすべての車に使えるわけではありません。このホーネットのLT-50Rの場合

  1. タイヤ幅が300mm以下
  2. ホイールに35mm×35mm以上の隙間がある

といった条件があります。また、ホイールの形状によっても取り付かない場合があるのでご注意ください。

HORNET LT-50Rホイールロックの良かったところ
  1. まずはめちゃくちゃしっかりとしています。重量も3.1キロと重く、そう簡単に破壊できないような安心感を感じました。
  2. 遠くからでも盗難対策をしていると思わせる真っ赤なボディ。この手の防犯対策は目立ってなんぼですので、この色は効果が期待できます。
  3. ホイール接触部はゴムになっており、ホイールを傷つけない安心設計。
  4. 鍵自体もピッキングしにくいディンプルキーを採用。
  5. 鍵穴に雨や砂が入り込まないためのカバー付き。実はこれは嬉しい機能で安いモデルには採用されていない場合が多いです。
  6. 開閉の動作がスムーズで実際に渡しが取り付けた場合、10秒程度で装着、脱着ができました(よかったら動画で確認してください)

これらが私が使ってみて、この製品が良かったと思える点です。安い製品でも同じような効果を発揮するものもありますので、ただホイールロックがほしいという方はそちらでいいと思いますが、細かい点まで気を使われている製品が欲しい場合はおすすめできるかと思います。

注意する点

ホーネットのLT-50R自体は使いやすくいい製品ですが、問題は使う人間側にあります。というのも、タイヤロックを付けたことを忘れて発進してしまう場合があるのです。盗難対策として作られている製品なので、ちょっとやそっとでは壊れませんが車の重さがかかってくると破損の恐れがあります。また、その力がホイールにも同様にかかるので車両自体にも影響を及ぼす可能性ももちろんあります。(私は過去に輪留めの存在を忘れてぺったんこにしたことがあります)

これを防ぐにはホイールロックを取り付けたことを忘れないように、ハンドルにハンカチを巻いたり、何かしらホイールロックの存在を思い出せるようなことをしておくといいです。私の場合はハンドルに車内清掃用のマイクロファイバークロスを結びつけて目印にしています。

ホイールロック自体は目立つ製品なので見落としにくいですが、後ろから乗ったりいつもとは違う流れで運転席に乗ると忘れがちなので、必ず対策をしておいたほうがいいです。市販でも対策用のフラップが売っているのでそちらを購入してもいいですね。

それではこの辺で(^^)/~~~

動画で見る

タイヤロックを買いました(HORNET LT-50R)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました