【コラム】3つのポイントであなたも駐車マスター!

駐車するのが苦手であまり運転したくないんだよね~

DARAKU
DARAKU
 
 
 

駐車にはポイントがあるから意識してみるといいよ!

人間って同じ動作をすると体が覚えて簡単に行えるようになりますよね。それを駐車の動作に取り入れて、毎回決まった動作で駐車できるようにしましょう。そうすれば駐車で怖がることは一切ありません。苦手意識を吹き飛ばしましょう!

※動画でご覧いただくと理解しやすいと思います。

動画での解説

駐車名人!あなたも3点で駐車マスター!

3つのポイント(手順)

進行方向に向かって左側の駐車場に入れようとしています。

  1. 駐車場の中心とミラーとを合わせる
  2. ガッツり右にハンドルを切って車を出します
  3. 車体の左後ろを駐車場の角に寄せる
解説
  1. 駐車場の中心とミラーを合わせるのは常に同じ位置から駐車の動作を開始するためです。毎回異なった位置から駐車しようとすると、全ての動作にその場に合わせた調整が必要になってきますよね。そのため、毎回この場所!というポイントを見つけておくと、この後の動作が楽になります。
  2. 駐車場に対して真っ直ぐバックすることは初心者の方でもなんなくできると思います。これが斜めになってハンドルを切りながらとなると、とたんに難しくなるわけですよね。ならば出来る限り駐車場に対して真っ直ぐになるように車を向けようというのがこの動作になります。公道であったり駐車場というのは常に車が来ていますので、出来る限り最小の動作で完結させるのは大切なことです。ただ、それは駐車できるようになってからにしましょう。初めは大きく動作をしてもいいので駐車できる楽しさと間隔を養ってください。(安全確認は必ずしましょう)
  3. 車というのは駐車中に膨張したりすることはありません。すなわち、車体の左角と、駐車場の角を寄せてあげれば反対側は完全に入ります(ちゃんと見てね!)。おそらく慣れるまでは駐車場の左右どちらかに車が寄ってしまうかもしれませんが、その場合は一度前に出て場所の調整をすればOK!一度入れてしまえば微調整は簡単です。
まとめ

この方法は毎日、左右のミラーからガレージの幅まで10センチ程度しかない所に停めていて意識していた部分です。ですが、私の方法も一例にすぎません。世の中には様々な駐車方法を解説する動画がありますので、何点か確認して自分に合う方法を探していただければと思います。解説する側としては自分の方法は正しいと思っていますが、自分の方法が全てだとは思っていません。実際この3点だけで入れられますが、細かいところを言い始めるとキリがありませんよね(笑)

まずは周りに車のいないところで練習して感覚を掴んでもらい、それからステップアップしていきましょう。とりあえず駐車が出来るようになれば、その先はどんどん感覚が広がっていきます。是非とも楽しい自動車ライフを送っていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました