剥がれちゃう?図柄入りナンバープレートの注意点

スポンサーリンク

剥がれちゃう?図柄入りナンバープレートの注意点

図柄入りナンバープレートって?なんで流行ってるの?

皆さん、図柄入りナンバープレートってご存知ですか?恐らく、多くの方が知っているとは思いますが、車のナンバープレートに図柄が入っているアレの事です。私の記憶が正しければ、2017年の4月にラグビーワールドカップの日本開催を記念して発行されたのが初めだったと思います。

その後、オリンピック記念ナンバーやご当地ナンバーなど様々なバリエーションが展開されてきていますね。

ただ、この図柄入りナンバープレートが流行したのはラグビーワールドカップやオリンピックに日本中が湧いたから・・・ではありません。この時話題になったのは「軽自動車の黄色ナンバーを白くできる」ということです。私にはあまり理解できませんが、軽自動車をお乗りの方の中にはあの黄色いナンバーを良く思わない方が多くいるようで、この記念ナンバーを取得することで普通車のような白ナンバーにできると話題になったのです。

町中で走っている車を見たときに、あれ軽自動車なのに白ナンバー?なんて思ったら、ほとんどが図柄入りナンバープレートだと思います。

寄付をしなければ白ナンバーに

ですが、タダで白ナンバーにしてくれるわけではありません。当然、少しですが希望ナンバーのように費用が掛かります。また、開催を記念して作られているので寄付金に関する違いもありました。ラグビーワールドカップのナンバーを例にお話をすると

ナンバーに大きく図柄が入っているのが、ラグビーの開催にあたって寄付金をしたナンバー。そして、右上に少しだけ柄が付いているのが寄付をしなかった場合のナンバーとなっています。すなわち、白いナンバーにしたいだけの人であれば寄付をせずに申請をすることで白ナンバーを手に入れることができたわけです。オリンピックの際も同様ですが、ここだけの話寄付をしない人がほとんどだと思います・・・。

普通のナンバーよりもデリケート

実はこの図柄入りナンバープレートには「図柄入りナンバープレートを使用される皆様へ」という取扱注意事項というものがあります。簡単に書いてみると

取付時

  • ドライバーが表面に当たらないように
  • 平ワッシャーを併用して取り付け
  • ネジを強く締め付けない

使用時

  • 洗浄には水や薄めた中性洗剤を
  • シンナー等の溶剤、ワックスやコンパウンド、ガソリンなどで汚れを落とさない
  • クレンザー、磨き粉、金属たわし、乾いた布等の表面を傷つける恐れがあるものは使わない
  • 泥や雪、氷、虫等を取り除く際、ブラシ等を使用する場合は注意

とかなりデリケートなナンバーだということが分かります。

実はシールを貼ってある

実は図柄入りナンバープレートは従来のペイント式ナンバープレートとは異なり、表面を樹脂製のシートで覆っているんです。いわゆるラッピングと呼ばれるもので、印刷機によって簡単に安価で生産できるので、各所で様々なモデルが展開されるようになってきたんですね。

ただ、単純に張り付けてあるだけですのでネジを強く締めこんでよれてしまったり、溶剤で溶けたり、引っ掛けて剥がれたりと取り扱いに注意を求められる製品となってしまっています。

ちょっとした問題も?

ラッピング技術によってさまざまな図柄を楽しめるようになった訳ですが、当然問題点も少なからずあります。

まず一つ目が耐久性です。車へのラッピングは従来からありますが、実用的な耐久年度は3年と言われています。ナンバープレートは直射日光にさらされにくい側面ではありますが、正面から雨風を受けるなど決して良い使用状況とは言い難いと思います。その際に、どれだけナンバープレートとしての耐久性を考えているのか気になるところです。ただ、初期のラグビー記念ナンバーを見ると文字のカスレ等もあまり見られないので、かなり耐久性は高めてあるのだと感じています。

二つ目がナンバーを破損した時の対処です。車に乗っていれば事故などによってナンバーが折れ曲がる場合も無きにしも非ずです。その際に、従来のペイント式であれば何となく戻すことができますが、樹脂製のシートを貼っている場合は剥がれたり破れたりすることが考えられます。

簡単に発行されるものであればいいですが、記念プレートだと再発行は難しそうですし、再取得に関しても費用が掛かるのでその点に注意が必要かもしれません。

まとめ&動画

最近では花柄になったりと種類も増えた図柄入りナンバープレート。取り付ける際には、今までのナンバーよりもちょっと丁寧に、そして安全運転で楽しみましょう。軽自動車の白ナンバー化も記念ナンバーが無くなったことにより不可能になるかと思いきや、ある程度白く見えるような図柄も残されているので一度調べて見てはいかがでしょうか。それではこの辺で(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました