【DIY】娘のために踏み台を作る

スポンサーリンク

娘のために踏み台を作る

設計

いつの間にやら私の娘も自分で手を洗えるようになったので、踏み台を作って自分で登れるようにしてあげようと思います。ポイントとしては

  1. そこそこの高さが欲しいので一段ステップを作る
  2. 成長に応じてステップは取り外せるようにする

ということです。作りとしてはメインとなる踏み台を作っておいて、そこにステップを後付けすることで取り外しを可能にしています。

子供が乗るので強度も必要となり、いつものいい加減なDIYよりか集中力を求められました。

製作するサイズは

  1. 踏み台の高さは30㎝(天板の厚みを入れると32㎝程度)
  2. ステップの高さは天板入れて15㎝
  3. 踏み台の奥行きは27.6㎝(材の規格により)

となっています。

制作

制作に関しては動画を見ていただいた方がわかりやすいかと思います。ポイントはとにかく正確に作っていくこと。私の様ないい加減な人間が制作すると、かならず足のサイズに誤差が出たり、ちょっと平行四辺形気味になったりするので注意しましょう。因みに主に使った道具は

   

Zソーガイド以外は、それほど高い製品ではないにもかかわらず、しっかりと作るには便利な道具なのでおススメです。特に今回はビスを完全にダボで隠す設計にしたので、ライフソークラフトはとっても使えました。

制作自体は設計ではじき出したサイズを元に部材を切り、下穴を開け、ダボ用の穴を開け、どんどんビス留めしていくだけです。簡単な設計図でも問題なく作業を進めることが出来ると思います。

踏み台自体は買ってもさほど高い物ではありません。もしかすると、部材を買って工具を買ってとしているとこちらの方が割高になってしまうと思います。しかしながら、こうやって自分の技術で踏み台を作り上げると非常に愛着が湧き大切に使うようになります。因みに、この踏み台はもう一つ作成し実家の方でも活躍しています。それではこの辺で(^^)/~~~

動画で見る

DIYで娘のために踏み台を作ってみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました