韓国だけじゃない!日本でもアドブルーが手に入らない!?

スポンサーリンク

韓国だけじゃない!日本でもアドブルーが手に入らない!?

先日の記事で韓国のみならず日本でもアドブルーが手に入りずらくなっている現状をお伝えしましたが、実はその時よりもさらに日本での状況が悪化しているようです。

モノタロウの購入予約はキャンセルに

先日の記事で「なんとかモノタロウで予約できました!12月2日には届きます!」という事を書いたのですが、12月2日に届いたのは商品ではなく発送日を12月3日に変更するメールでした。そして発送連絡を待ちわびた3日には土日を挟んで6日に発送する予定とのメール。

さらに6日には7日に変更するという連絡。この時点で嫌な予感はしていたのですが、7日に現実となりました。そう、キャンセルです。

正直、細かく刻んで最終的にキャンセルかよ!と文句を言いたくもなりましたが、そうは言ってられません。なぜならあと1000キロほどで、愛車プラドのアドブルーが無くなるからです。

メルカリなどでは高値で取引も・・・

これは視聴者さんに教えていただいたのですが、実際に確認してみると1Lあたり600円ぐらいからと通常販売時の価格に比べ強気の設定になっています。

それでもある程度売れているのは、それだけ需給バランスが崩れているという事でしょう。

ディーラーで入れられたが・・・

全国的に入手が困難になっているようなので、今回はディーラーで入れてもらうことにしました。特になくなっているという話は聞きませんでしたが、地域によっては在庫が少なくなっている所もありそうです。ガソリンスタンドでも品薄のところが出てきているようなので、流通業界へのダメージが懸念されます。

今後も不安定な状況が続きそう

当初は韓国だけの問題で、日本の品薄も時間がたてば解消されるだろうと予想されましたが、三井物産プラスチックが受注を一時ストップするなど状況は悪化の様相をみせています。当然、三井物産以外の販売業者に対して受注が増えることが想像されるので、こちらもストップする可能性があり、まだまだ不安定な状況が続きそうです。

また、韓国や日本、中国だけでなく、その他の国でも不足しているようで自国生産が多い日本でも安心できる訳ではなさそうですね。

まとめ&動画で見る

11月の初めにモノタロウが品薄になっていた時は、正直こんなに深刻な状況になるとは全く思っていませんでした。やはり今の経済はグローバル社会。日本は自国生産が多いから大丈夫!なんてことは決してないんですよね。とはいえ、常にアドブルーをストックする訳にもいかないので、早い段階で情勢が落ち着くことを願います。それではこの辺で(^^)/~~~

コメント

  1. 商社 より:

    アドブルーを日本はほとんどを自国製造していると思われている方が多いですが、実は40%程度しか作れないレベルらしいですよ。其の外の40%は中国から尿素を購入して作っており、中国の尿素不足は今後長い間日本のアドブルー製造に影響を与える様です。現に、アドブルー製造の大手三井化学も値上げを決定しており、中国から尿素を輸入して製造していた企業は製造停止が続いていますしね。原油や天然ガス(尿素の原料)が縮小する世の流れから見ても、もう安く手に入れるのは厳しいのではないでしょうか

    • DARAKU Channel DARAKU Channel より:

      コメントありがとうございます。そうだったんですね。80%自国生産で時間が解決してくれると思っていたのですが、それならまだまだ続きそうですね。個人使用のディーゼル車であれば少々の値上げであっても大打撃とはなりませんが、輸送業界にとってはかなり大きい問題なので早く安定してほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました