突然、国土交通省から手紙が届いた。

スポンサーリンク

突然、国土交通省から手紙が届いた。

突然の知らせ

ある日、郵便ポストに見知らぬ葉書が届いた。

何の気なしに差出人を確認すると

「国土交通省自動車局整備課」

一瞬、鼓動が大きくなる。

目まぐるしく記憶を辿る。

犯罪を犯した記憶は・・・ない。

内容は?

さて、ある日突然届いた国土交通省からのお知らせですが、内容としては

  • 自動車が車検切れになっていませんか?
  • なっていたら無車検や無保険になりますよ。
  • 罰則もありますよ。

という、なんとも親切なお伺いの葉書でした。

というのも、愛車だったローバーミニを手放すためにナンバーをつけたまま車検を切っていたんです。そのため、上記の可能性があるので一度確認して欲しいという事のようでした。恐らくは、無車検で運転しているドライバーの為ではなく、そういう状態の車と事故を起こさないように被害者保護のための葉書だと思われます。

車検が切れても置いておくなら大丈夫的なことも書いてあったので、なかなか親切な文面だと私は感じました。

じつは大当たりだった

この葉書は5月20日時点で車検が切れてしまっている車の持ち主に対して発送されているようですが、実は全員に送っているわけではないようです。そう、無作為抽出らしいのです。

ということは・・・送られた私は大当たりだったのです。いい経験をありがとう!

ただ、無作為抽出と言いながらも私が人生で初めて車検切れの車を所持することになったので、忘れている可能性が高く発送されたのだと思います。

もしかすると、皆さんの元にも突然国交省から葉書がやってくるかもしれませんよ。それではこの辺で(^^)/~~~

全文

動画で見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました