【コラム】マルチとナビエディションって何?

スポンサーリンク

マルチとナビエディションって何?

マルチとは

通常のナビだけでなく、エアコンのコントロールや車の情報などまで見ることができる多機能型のナビゲーションシステムのことです。当時は備え付けのナビとして、セルシオを始め各種高級車に用いられていました。

ナビエディションとは

後付のナビのように枠がなかったり、操作パネルが別についているなど収まりが非常にいい備え付けのナビゲーションシステムです。当時は売れ筋のグレードでした。

メリット

当時はオンダッシュと言ってダッシュボードにドーンと鎮座するナビモニターが多かったが、インダッシュ、オンダッシュ問わず社外品のような後付感が全く無く、高級車でなくても備え付けならではの高級感が感じられました。

また、当時は安いナビでも20万程度していましたので、購入時についているとお買い得となっていました。

デメリット

発売当初のデメリットとしては故障時の修理代が高いぐらいでしたが、時代が進むにつれて当時見えていなかったデメリットが出てきました。というのも当時はDVDナビが主流だったので、今のHDDやメモリーナビと比べると一応の更新ができても動作が遅くもたついたり、地デジに対応していなかったりと正直時代に合わなくなっています。

さらに、古いから交換しようと思っても1DIN、2DINのサイズになっていなかったり、内部のスペースがなかったり、さらにはマルチでエアコン等のコントロールをしていたりすると簡単には社外ナビに交換することができません。

実際、我が家にあったリバディのナビエディションはモニター裏にスペースがなくて交換できませんでしたし、私のレガシィも変換パーツを駆使して取り付けたのでただ買ってきたら取り付くといった状態ではありませんでした。

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”一括車買取査定【MOTA車買取】

まとめ

今でもレクサスを始め大きなモニターに車両情報やナビを写す機能が搭載されている車が多数出ています。10年程度で乗り換えるのであれば問題ないと思いますが、これから先、新しい技術が出た時にどうなるのかちょっと悩ましいところです。

実際のところ、中古市場ではマルチやナビエディションを避ける傾向があり、希少なマルチレスのグレードが好まれたりしています。もし、今からナビエディションやマルチが付いた車を購入するのであれば、それが取り外せるのか、交換するにはいくらの費用がかかるのかなどをリサーチしてから購入することをおすすめします。それではこの辺で(^^)/~~~

動画で見る

マルチ?ナビエディション?

コメント

タイトルとURLをコピーしました