【DIY】お手軽レーザー距離計BOSCH Zamo2を使ってみて

スポンサーリンク

お手軽レーザー距離計BOSCH Zamo2を使ってみて

レーザー距離計とは

読んで字のごとく、機械からレーザー光を発射し物質に当たって反射してくる光の波長を測定して、物質との距離を測る物です。

因みに右側のzamo3では面積を出せたり、アダプターを使うことで曲面の長さを測れます。

使い勝手は?

付属の単4電池を挿入して実際に使ってみると使用法はとっても簡単。図りたい部分の端にzamo2の下部を揃え、後はスイッチを押してレーザーを照射するだけ。するとリニアに画面に距離が表示されます。

さらに、一回前に測った距離は消えずに画面下に表示されるので、例えば縦の横の長さを測りたいときは一回ずつ記載する必要はなく、縦と横の長さを測ってからまとめてメモを取ることが出来ます。

長押しで電源を切ることが出来るのですが、レーザーを消した状態で長押しをしようとすると長押し中にレーザー光が出てしまいますので、周りの人に当たらないかは注意した方が良いと思います。

明るいところでも使えるの?

このBOSCH zamo2はレーザー距離計の中では安い価格帯の物になります。こういった価格帯の製品は屋内専用とされ、明るい野外では計測できないとなっている物がほとんどだと思います。もちろん、このzamo2も例外ではないのですが実際に野外で使ってみると使えないことはなかったです。

もちろん、環境によりますので読者の方が使えなくても知りませんし、自己責任でお願いいたしますが、12時近い時間に屋外で計測したところ問題なく図ることが出来ました。また、その後も野外で計測する機会が何度かありましたが、その際も問題なく計測することが出来ています。

メジャーと比べてどう?

メジャーを伸ばしたりする必要が無く、取り回しも気にせず、ボタン一つで計測できるのでさぞ大活躍と思いたいですが、ちょっとしたところではメジャーを使用しています。

というのも、さっと測るときにボタンを押してレーザーが出るのを待って(ほぼ待ちませんが)というところが意外と面倒なんですよね。メジャーをサーと伸ばして、すっと当てた方が早い気がするんです。ただ、天井までの高さを測ったり、ガレージの縦横を測ったりという長距離の計測になると圧倒的にレーザー距離計の方が楽に測れます。何度もメジャーを伸ばす必要もありませんし、ガシャーンとなってイライラすることもありません(笑)

また、レーザーで測った距離を信用できるのか?という心理的な部分もあると思います。世界的な大企業BOSCHが出している製品ですので、計測誤差もさほどありません(実際試してみました)。ですが、どことなく不安が付きまというというのが飛び道具の悲しい所。その部分を気にしないのであればどんどん使えると思います。

結果的に私は普段さほど距離のないものを測るときはメジャー、建物や部屋の大きさなどを測るときにはレーザー距離計と結局は使い分けています。荷物は若干増えてしまいますが、それぞれの苦手な部分を程よく補完してくれているのでこれはこれでアリではないかと思います。それではこの辺で(^^)/~~~

動画で見る

超お手軽!レーザー距離計を購入!BOSCH Zamo2

コメント

タイトルとURLをコピーしました