【試乗】ホンダ最後の軽トラ「アクティ」に乗ってきた

DARAKU
DARAKU

今回のはクーラーもパワステもついている快適仕様。

レビューは動画で

ホンダ最後の軽トラ「アクティ」の紹介

ホンダ最後の軽トラ「アクティ」を運転しながらちょっとレビュー

スペック
エンジン

656cc 直3SOHC 

33kW(45PS) 59N·m(6.0kgf·m)

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,735mm
車重 770-820kg

 

ちょっとお話し

今回乗ったのはホンダが撤退を決めている軽トラのアクティです。前回はパワステもクーラーもない仕様でしたが、今回はパワステ&クーラーだけでなくドラレコなどもついている快適仕様の軽トラになりました。

エクステリア

前のアクティに比べて(記事を見てね)ボンネットが少しできたのと、吊目の様なライトから横広がりな形状になったので結構大きく見えるデザインになりました。その為か他社の軽トラと比べると幾分頭でっかちな印象を受けるようになりました。キャビンから後ろに関しては従来の軽トラから特に変わった印象は受けず、そのまま?と言っても過言ではない状態となっています。

インテリア

軽トラにインテリアっていうのもなんですが、一昔前の軽自動車レベルの内装は十分にあります。収納もドリンクホルダーもちゃんとあり、シートが直角でなければちょっとした遠出だってできるぐらい快適だと思います。

走り

軽自動車と言うとクラッチもアクセルも軽くて操作しにくいイメージですが、このアクティに関してはある程度の踏み応えがあるので結構操作しやすいです。ただ、アクセルとブレーキの位置関係が離れすぎ。おそらく長靴などの幅の広い靴を履いても操作できるような位置関係にされていると思うのですが、それによって普段乗る分にはアクセルを探すことがありました。もちろん慣れれば大丈夫ですよ。

非常に軽く、しかも以前のものよりパワーアップしているので走っているのも爽快そのもの。軽トラって男の子魂をくすぐるんですよ。タイヤの前に人が座っているのもなかなか珍しく、不思議な動きをするので楽しめるのではないでしょうか。

私の場合、何か月かに一回ぐらい軽トラを所持しようかな~ブームが来るのですが、皆さんはいかがでしょうか?DIYで木材を運ぶのも良し、カスタムしてサーキットを走るのも良しと楽しみかと夢を満載している車ですので気になった方はぜひ一度乗ってみて下さいね。それでは(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました