アドブルー

Blog&コラム

韓国だけじゃない!日本でもアドブルーが手に入らない!?

先日の記事で韓国のみならず日本でもアドブルーが手に入りずらくなっている現状をお伝えしましたが、実はその時よりもさらに日本での状況が悪化しているようです。
Blog&コラム

アドブルーが手に入らない!?

皆さん、アドブルーってご存知でしょうか?私は150プラドのディーゼルを買ってから知るようになりましたが、流通業界で働く方にとっては知らない人はいないぐらいの物なんです。
Blog&コラム

ディーゼルエンジンのアドブルーって?

私が乗っている150プラドはクリーンディーゼルといって環境にも配慮したディーゼルエンジンが搭載されています。昔のディーゼルを知っている方なら黒煙をもくもく吐き出しながら走っているイメージがあるかと思いますが、そうならないように今のディーゼルには様々な装置が付いており、その中の一つにアドブルーといわれるものを使用する装置があるのです。今回、アドブルーの交換表示が出ましたので少しこういった装置についてお話しておきたいと思います。
Car

【150プラド】アドブルーの交換方法【クリーンディーゼル】

150プラドに搭載されているクリーンディーゼルエンジンには、環境に悪影響を及ぼす窒素酸化物を分解してクリーンにするための装置が搭載されています。そして、その装置で使用するのがアドブルーという尿素水で、約15000キロほど走行するとモニターに警告が表示され2000キロ以内に補充する必要があります。今回、私の乗る150プラドにも同様の表示がされましたので、交換していきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました