【150プラド】リアワイパーの交換方法

スポンサーリンク

【150プラド】リアワイパーの交換方法

今回は購入してから一度も交換していなかった、150プラドのリアワイパーを交換します。私は結構リアワイパーを使用するタイプの人なので、これでスッキリ視界を得たいと思います(笑)

150プラドのリアワイパーは格納式

150プラドのリアワイパーはリアスポイラーの中にすっぽり隠れる格納式になっています。普段はワイパーブレードが見えず、すっきりとしてカッコいいのですが、いざ交換するとなると剥き出しタイプの方が簡単に交換できます。とは言っても一手間かかるだけですが・・・。

まず、ワイパーを良い位置で止める

当然、格納されたままではワイパーゴムの交換はできないので、まずはワイパーを交換しやすい位置で固定する必要があります。なにか便利な方法があるのかと思いましたが、

リアワイパーを動かして、下に来た時に電源を切る

という、なんともアナログな方法で移動させました。

ワイパーゴムは先端から抜く

単純にブレードからワイパーゴムを抜くだけですが、ワイパーゴムの交換を自分でされたことがある方はちょっと悩みそうな点が一つあります。

それはワイパーのゴムを先端から抜くという事です。詳しいことは150プラドのフロントワイパーの交換という記事で書いていますが、ワイパーゴムの抜け防止の引っ掛けは遠心力で抜けないように、必ず回転軸の側(円の中心側)についています。すると当然、ワイパーの先端ではなく根元から引き抜くのが正解なんですが、150プラドのリアワイパーに関してはスペースがなく不可能です。

実は、この部分で結構悩んだんですが、答えは先端から抜くということでした。

よくよく見て見ると、ワイパーゴムには抜け防止のストッパーがなく、その代わりにワイパーブレードの両端に出っ張りがあり、それがワイパーゴムを挟み込むようにして抜け防止にしているようです。何も考える必要はありませんでしたね(笑)

入れる時も先端から

抜くのも先端なら、入れるのも先端です。今回はオートバックスで売っているワイパーゴムを購入したのですが、初めから金具も付属しているので単純に入れ替えるだけの作業となります。恐らくPIAA製だと思うので、品質も問題ないと思われます。

あとは電源を入れてワイパーを元の位置に戻せば完成です。

まとめ&動画で見る

いかがだったでしょうか?ワイパーは初めての方でも簡単に交換できる部品の一つとなります。自分の手で作業すると安いですし、慣れると数分で終わるので移動の時間も節約、そしてそれ以上に車に愛着も湧いて一石二鳥だと思います。良かったら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?それではこの辺で(^^)/~~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました