【DIY】効果抜群!お風呂に二重窓を作ったら光熱費も下がる!?【中空ポリカ】

スポンサーリンク

【DIY】効果抜群!お風呂に二重窓を作ったら光熱費も下がる!?【中空ポリカ】

前回、我が家の寒い洗面所を二重窓にしたところ、想像を超える効果があったので、同じぐらい寒いお風呂にも施工していこうと思います。

【¥3,000以下】中空ポリカで二重窓をDIY!【断熱効果アップ】

浴室施工の問題点

浴室は他の場所に比べて

  1. 水気が多いので木を使うことが出来ない
  2. ユニットバスの為、窓枠に釘を打てない

という制約があります。さらに我が家では

  • 窓枠の横幅が真ん中だけ5mmほど広い
  • 換気が出来るように取り外し可能にしたい

という要望や問題があり、これをクリアできるように施工していく必要があります。

今回は市販の窓枠を使う

木製以外の部材で窓枠を作る技術はないので、今回は市販の二重窓用の窓枠を購入して作業することにします。断面を見て見るとわかりますが、密閉できるように二重でゴムがついていたりと樹脂サッシのような凝った造りをしています。多少高いですが、製品としては悪くないでしょう。

さらに固定ですが、上下に窓枠用のレールをはめて取り外しできるようにしたいと思います。初めは突っ張り棒で固定しようと思ったのですが、もう少し見た目をスッキリさせるためこちらの方法にしました。

因みにレールは溝の深い方が上、溝の浅い方が下となります。上に持ち上げて下を外すための作りなので、購入する際は注意して買いましょう。

中空ポリカの切出し

では、窓枠のサイズに合わせて中空ポリカを切断していきます。今回は市販の窓枠を使うので

  • 枠の為に1センチずつ上下が長くなるので計算に入れる(2センチ程度短くする)
  • 窓を浮かせて取り外すので、上下のサイズはギリギリを攻めすぎない

という注意が必要です。中空ポリカの切断は前回同様にカッターナイフで、一度ではなく数回に分けて切断していきます。

固い定規があるとずれにくいです。何度もずれないように線を入れていきましょう。

枠材の切出し

次に枠材も切っていきます。縦の長い方は横枠で上下に1センチずつ長くなるので、中空ポリカの長さよりも2センチ長めに切っておきます。

切断はプラスチックも切れるノコギリがあると便利です。私は長年、ピラニア鋸を愛用しています。

ピラニア・ツール ピラニアII鋸 PS-1

横幅は紙面で計算するよりも、左右の枠をある程度はめて、そこから実測した方が確実です。

枠を中空ポリカにはめる

それでは、切出した部材を合わせていきます。単純に中空ポリカにはめていくだけですが、縦の長さが長く一度はめたら外しにくそうだったので、慎重に一発で場所を出します。手の力だけでは完全に入ってくれそうにもなかったので、ゴムハンマーで軽くたたきながら押し込みました。中空ポリカ自体はプラダンに比べて格段に強いので、少々叩き込んでもビクともしません。

左右をはめたら上下もはめていきましょう。左右のどちらか一方をキッチリ合わせて入れてあげると反対側は勝手に場所が決まってきます。

左右と同様にゴムハンマーで押し込めば、ほら綺麗に入ったでしょ。自分自身でも上手くいきすぎて驚いています(笑)

浴室にレールを取り付けるが・・・

今回は両面テープでの固定なので、まずはパーツクリーナーで脱脂します。

次に、ルーバー窓のハンドルに当たらないよう注意しながら、上のレールを取り付けます。

同様に下のレールを取り付けるのですが・・・

上下の長さをギリギリにし過ぎたため入りません。弛ませて入れても外せなくなりますし、微調整するにも枠を外すのが大変です。

思案した結果、上がちゃんと止まっていればギリギリサイズで外れてこないだろうという事で、下のレールは窓の抑えとして裏側に張り付けておくことにしました。

裏にレールが見えると思います。左右のサイズもギリギリだったので、自分の計測精度の高さを褒めてあげたい(( *´艸`))

ただ、お風呂ならではの事情ですが、窓枠の角にコーキングが打ってあるんですね。キッチリ作るのは良いことですが、このコーキングの厚みのために窓が入りにくくなる場合もあるのでご注意ください。私の場合は、そ~っと押し込みましたが、なかなか想像通りにはいかないものです。

効果

温度等は計測していませんが、体感でかなり暖かくなりました。ルーバー窓という事でお風呂に入っている最中も凄い勢いで冷気の流れを感じていたのですが、それが全くなくなり浴室の温度が下がりにくくなりました。洗っている最中もシャワーを体にかけているぐらい寒かったのですが、それが無くなりました。

さらに、体を洗っている間に湯船の温度が急速に下がるので、浸かるたびに追いだき必須だったのが、必要なくなりました。子供を洗い、自分を洗ってとして浸かっても全くぬるくなっていないんですね。これほど窓から熱が逃げていたとは思いもしていませんでした。

まとめ&動画で見る

正直、洗面所の時も浴室の時も施工時は半信半疑でした。ただ、今ならハッキリ言えます。中空ポリカの二重窓は非常に効果があります。窓からの熱損失はとっても高いので、洗面所や浴室が寒い方にはヒートショック防止のためにもお勧めできるDIYの一つではないでしょうか。

簡単で、安く、効果抜群とはハイコスパなDIYでした。それではこの辺で(^^)/~~~

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました