150プラドオーナー必見!「オフロード走行取扱書」を読もう!

スポンサーリンク

150プラドオーナー必見!「オフロード走行取扱書」を読もう!

全国の150プラドオーナーで「取説は読まない主義の会」の皆さん!今すぐグローブボックスの中にある「オフロード走行取扱書」を出しにいきましょう。

この本はただ単純にオフロードに関する装備について書かれているだけでなく、基本的な走り方や注意点から場面によっての操作方法など、ちょっとした指南書より150プラドに合った入門書になっています。

基本的な注意点や操作方法の説明もあり

オフロード走行の注意点だけでなく、アプローチアングル・ディパーチャーアングル、ランプブレイクオーバーアングルなどの簡単な用語の説明もしっかりと図でわかりやすく書かれています。

また、用語の説明だけでなくハンドルの持ち方からハンドルの切り方なども書かれており、オフロード初心者であれば一読の価値アリだと思いますよ。

シチュエーションに合わせた解説

一言で悪路と言っても様々な路面状況があると思いますが、それをすべて網羅するような走行方法や知識が書かれています。

  • 泥濘路
  • 砂地路
  • ガレキ路
  • モーグル路
  • 岩石路
  • ブッシュ路
  • ダート路
  • 深雪路
  • 渡河走行
  • 段差路
  • 溝地
  • 斜面を横切る
  • V溝
  • 登坂
  • 降坂
  • 輪だちのある路面

なんとこれだけの路面状況について

  1. 走行の仕方(ハンドル操作やアクセル、ブレーキ、停車など)
  2. シフトポジション(細かいレンジなども)
  3. トランスファースイッチ(深さなどの指標あり)
  4. センターデフロック
  5. リヤデフロック(OP)
  6. マルチテレインセレクト(OP)
  7. クロールコントロール(OP)

上記1~7の推奨する設定を説明してくれているのです。おそらく普通に街を走っている150プラドの殆どが走ることのない状況だと思いますが、ここまでの取扱書を仕上げてくるとはトヨタの自信が伺えます。もちろん私自身もV溝なんて走ることはありませんが、それでもこの取扱書を読むとこんなポテンシャルがあるのかと嬉しく感じますね。

もし150プラドにお乗りで、このオフロード取扱書を読んだことがない方がいらっしゃるのであれば、一度読んでみてはいかがでしょうか。それではこの辺で(^_^)/~

動画で見る

150プラドオーナー必見!「オフロード走行取扱書」を見よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました