【コラム】制限速度が120キロに!110キロ区間のその後は?

スポンサーリンク

【コラム】制限速度が120キロに!110キロ区間のその後は?

すでに記憶にない方もいらっしゃると思いますが、2017年11月より新東名高速の50km/hほどの区間で制限速度が100km/hから110km/hへと引き上げられる実験が行われています。

全国各地で制限速度より速い速度で流れている道が沢山あるのに、なぜわざわざ実験をする必要があるのかというと、それは制限速度上昇による交通事故や違反の増加がない、因果関係はありませんという大義名分が必要だからです。では、その結果はというと昨年の同期間と比べて

  • 110km/hになったことによる事故・違反はなし
  • 速度超過による違反は450→200へと大幅な減少

となったようです。おそらく普段から制限速度より速い速度で流れており制限速度が変わったところで事故・違反とも変化はなかったということでしょう。また、速度超過に関しては20km/hオーバー程度で捕まえているとすると、120km/hで捕まえていたのが、130km/hで取り締まることになり、そこまでの速度超過の人がそれほどいなかったとも考えられます。

これを踏まえての120km/h区間の誕生になりますが注意する点もあります。下道では遅い車に対してせめて制限速度で走ってくれと思うことがほとんどだと思いますが、高速道路ではその速度域に慣れていない人も沢山います。

短距離をすごく飛ばす人、長距離を疲れないようにゆっくり走る人、サンデードライバーで走りなれていない人など様々な人が走っています。その中で120km/h規制にしてしまうと、最低120km/hで走ることを強要してしまう人も出てくるのではないかと考えられます。もちろん追い越し車線をゆっくり走るのはご法度ですので、120km/hでない自分のペースで走りたい方は走行車線を走ることをおすすめします。

因みに私の場合は110km/hぐらいがベストペースかなと思っています。一時期、長距離を往復していることが多かったのですが、100km/hはちょっと遅く感じますし120km/hでは長距離となると疲れる印象があったので間の110km/hがベストという結果に行き着きました。

人によってベストなペースは違いますので、その部分も上手に吸収しながら安全にドライブを楽しんでもらえたらと思います。それではこの辺で(^^)/~~~

動画で見る

110km/h制限区間の途中経過は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました