【コラム】ファミリーカーとしてのSUV

スポンサーリンク

ファミリーカーとしてのSUV

SUVのデメリット

スライドドアは便利

子供がいるとスライドドアが圧倒的に便利です。チャイルドシートから子供を下ろしたり乗せたりする場合、ドアの開口を広くとらないと難しいですしチャイルドシートそのものを付け替えたりする場合は、開口が広く取れるスライドドアがおすすめです。

また、子供が大きくなってくると自分でドアを開けようとして隣の車にドアパンチをしてしまう可能性が高くなります。特にSUVはドアが大きく、勢いよく開く場合があるのでこの点でもスライドドアは有利と言えます。

車高が高い

地面から高さがあるのがSUVの魅力ですが、ファミリーユースを考えると子供が自分で乗り降りができない、乗せたり降りたりさせる必要があるなどデメリットが大きくなります。私の場合は身長が170センチ程度あるので特に問題ありませんが、小柄な人や女性などは幼い子供をチャイルドシートに乗せるのが困難になってくると思います。

車内はそんなに広くない

私はSUVの中でも大きい方のプラドを所有していますが、そのプラドですら車内はあまり広くありません。子供のオムツ替えや移動などをスムーズに行いたいのであればアルファード等のミニバンを選ぶのが最適です。実際アルファードを利用したことが何回かあるのですが、広さ、シートの良さ、サードシートへの移動の容易さなどファミリーユースとしては最高のできだと思われます。

メリット

安全性が高い

衝突安全性に関しては、最近の車であればSUVであろうがミニバンであろうが高いレベルになってきています。ただ、SUVは他の車に比べて車高が高く着座位置も高いので、衝突した際の衝突点が下になり衝撃を避けられやすいと考えられます。

ミニバンに乗りたくないという意地

子供ができてファミリーユースを重視しなくてはならなくても、やっぱりミニバンには乗りたくないという方も一定数いらっしゃいます。そんな時に、ある程度の広さがあって家族も守れやすそうなSUVの選択肢はいいのではないでしょうか。セダンではちょっとという奥様もSUVならなんとなくOKしてくれるかもしれませんよ(笑)

さいごに

こうやって見るとファミリーユースにSUVを使うメリットはほぼないと言って過言ではありません。やはり、ファミリーユースを考えつくされたミニバンにはかなわないというのが本音です。しかし、SUVに乗ってみると視点が高くて楽で、しかもどこかに出かけたくなるような魅力を持っている車です。キャンプ場などもミニバンでも問題なくいけますが、SUVはやはり頭の中のイメージに合いやすく景色としてカッコよく見えるのです。もしかすると、この点のみでSUVに乗っているのかもしれません。それではこの辺で(^^)/~~~

動画で聞く

ファミリーカーとしてのSUV

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました