【コラム】自動車評論家になる方法

スポンサーリンク

自動車評論家になる方法

どうやって自動車評論家になる

車好きなら一度は憧れる自動車評論家。いろいろな車にタダで乗れて、ちやほやされて、しかもお金がもらえるなんて最高の仕事だ!なんて考えた人は私だけではないはずです。そんな一見高嶺の花に見える自動車評論家ですが、心配無用!今すぐなることができます。

というのも自動車評論家に限らず評論家というのは明確な資格や基準がないので、誰でも今すぐに評論家を名乗ることができるんです。もちろん仕事として食べていけるかというと別問題ですが、名刺に自動車評論家〇〇と入れることは今すぐでも可能なわけです。

評論をするための経験はどうする

いろいろな車に乗って批評をするには、いろいろな車を知る必要があります。ただ、普通に生活をしていると自家用車を何台も持つわけにも行きませんし、とっかえひっかえ変え続けるわけにも行きませんよね。これはハードルが高いと思われるかもしれませんが、実のところ皆さんは無意識の間に結構な数の車に乗っているはずんなんです。

というのも代車や友人の車、レンタカーなど例え一日のうち数時間しか乗らなくても、車の様々なところを意識しながら乗ることでそれは大切な経験になります。さらに言えば助手席からでもわかることは沢山あるのです。自動車評論家ですら自家用車を沢山保有し乗り回している人は少ないですし、大抵はレビュー依頼等で借りて記事を書くので、乗っている時間としてはさほど変わらないと考えても間違いないでしょう。

こうすればかなりの台数の経験を積むことが可能になります。私でも100車種以上になってくるので人によってはもっと多くの車種に触れているのではないでしょうか。

あとは自動車評論家として発信

今は非常にいい時代です。一昔前の自動車評論家であれば、雑誌やテレビなどの有名媒体した露出する機会がなく、自動車評論家として生計を立てるには非常に狭き門でした。しかし、今はインターネットを介して不特定多数の人に情報を発信する媒体を持てる時代です。YouTubeで動画公開するもよし、ブログで評論を展開するもよしでファンが付いてこれば主だった仕事にして食べていくことも可能ですよね。さらにいうとそこから大きく展開してくことも夢物語ではなくなっています。

今回は自動車評論家の話でしたが、実社会でも意識が大切です。色々なものを見て、考え、経験を積むことで次の一手が見えてくることが多いです。それではこの辺で(^_^)/~

動画で聞く

誰でも自動車評論家になれる!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました