【コラム】完全自動運転社会のメリットデメリット

完全自動運転社会のメリットデメリット

スポンサーリンク

自動運転社会のメリット

事故が無くなる

道路を走るすべての車が自動運転になった場合、全てが予定調和で動くことになるので原則として事故が無くなります。全ての車がネットワークでつながり、AIによって最適化された動きになるため、車と車の接触はしなくなりますし場合によっては信号等も無くなってしまうかもしれません。しかしながら、道路を歩く人間の管理をどうするのかという大きな課題があるので実現はまだまだ先になりそうです。

渋滞が無くなる

全ての車をAIが管理して運航するため、一切の交通渋滞が無くなります。人間が運転すれば坂道で減速をしたり、良い景色で減速したり、車間距離を調整したりと様々な渋滞要因が考えられますが、AIの制御であれば全ての車を150キロで走行させ同じタイミングで減速することも可能になるので渋滞の様な事は無くなります。

交通トラブルが無くなる

現時点でAIに感情は無いので、割込みや煽り運転など人間の感情に関する交通トラブルは一切なくなります。人間であればカッとしやすかったりイライラしていたりと感情の揺れ動きがありますが、AIは冷静沈着に動じることなく車を操作してくれます。と言うより、全てが管理されている以上、人間の感情が入る余地はありませんよね。

自動車を使った犯罪が無くなる

車の盗難だけでなく、車を使った強盗や誘拐などの犯罪も無くなります。なぜなら全てをAIが管理してくれているので、どの車でどこに行ったなど全てを把握されているからです。と言うより、犯罪に使っている時点でAIに把握されていると思いますので、無くなると言って大丈夫でしょう。

自動車保険が無くなる

車が全て管理され、AIによる運航になると事故が無くなり、交通トラブルも無くなるので自然と自動車保険が無くなります。というより必要性がなくなります。さらに言うと、強制保険だけでなく任意保険、そして運転免許制度自体が不必要になってくるでしょう。

自動運転化のデメリット

ハッキングの危険性

自動運転化をするという事は、車にせよデータセンターにせよAIを使用した制御になると思います。その場合、悪意ある第三者によるハッキング、クラッキングによって予期せぬ動きをさせられる場合が考えられます。昔にワイルドスピードという映画でハッキングをして色々な車を無人で走行させるなんてシーンがありましたが、それが現実に起こる可能性が十分あるわけです。

運輸関係の仕事が変わる

自動運転化が進むとトラック、バス、タクシーなどの運輸系の仕事が大きく変化することになります。荷物を積んで目的地をセットすれば無人で走行して届けてくれる。人間と違って休憩も要りませんので北海道から沖縄までノンストップで走行なんてことも余裕でできるわけです。大きく業界が変わると言っても過言ではありません。

経由地などのお店が潰れる

自動運転化によって自宅から目的地まで合理的にノンストップ移動することが出来るようになる反面、目的のないドライブや観光地へ行くまでの寄り道が一切なくなります。その結果、観光の目的地となる場所は一極集中で賑わいますが、そこに到達するまでの経由地や通り道のロードサイド店は軒並み廃業となる危険性があります。

責任問題

仮に何かのトラブルで自己が起きた場合に誰が責任を取るのかという問題が生じます。今までであれば運転していたドライバー双方に責任の所在を求めることが大半でしたが、自動運転の場合は運転していないのでメーカーなのか、プログラム会社なのか、制御会社なのか責任の所在が分からない事が多くなりそうです。

結局どう?

今現在開発されている自動運転は車にカメラを付け、その場その場で判断させて回避行動を取らせる方法となっています。しかしながら、これでは完全な自動運転化にはならないと私は考えています。なぜなら道路上は不確定要素が多すぎるから。人、自転車、他車の動きなどそれのすべてに対処療法で対応するには無理があります。一つの事象なら対応できても複数が絡みあった場合に、エラー行動が起きる可能性が高いのです。

もし、完全自動運転の社会が来るのであれば、古いネットワークにつながらない車はすべて禁止をし、走行するすべての車をネットワークで繋いでAIで最適化させて動かす。そうすれば、一か所ですべての車を把握しているので衝突することなく、取りうる最適なルートで目的地まで送ってくれるでしょう。

しかし、ここで不確定な要素があります。それが人間の存在です。全てが車で移動社会になれば問題ないですが、道路を人や自転車が動いていれば大問題です。車の行動は最適化されてもそこに歩行者が飛び出してきたら全てが破たんします。それを防ぐにはすべての人や物にもネットワークにつながってもらうしか方法がありません。そうして外出するときはAIが指示するナビを持つ。それぐらいしないと完全自動運転は難しいのではと考えられます。

なんともSFチックな話になりましたが、車好きとしては正直自動運転社会なんて来なくていいと思っています。一方で、過疎地などは高齢者になっても車が必要な部分が多いので、そちらの方はある程度進んだ方が良いという気持ちもあって複雑な心持です。皆さんはどのような意見をお持ちでしょうか。それではこの辺で(^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました