【プラド】150プラドにアドブルーを入れる

Car
DARAKU
DARAKU

ついにアドブルーの警告灯が!

詳しい作業は動画で

[初体験]150プラドにアドブルーを補充してみました!

作業

150プラドのディーゼルはアドブルーという尿素水によって環境に悪影響を及ぼす窒素酸化物を分解してクリーンにしています。そのため、15000キロほど走るとモニターに警告が表示されアドブルーを補充する必要があります。

もちろんディーラーや一部のガソリンスタンドで作業をして貰えるのですが、それほど難しい作業ではないので自分でやってみたいと思います。

まず、用意するものですが

  1. アドブルー(私はモノタロウブランドを購入)
  2. ノズルの長いじょうご、またはろうと

実は、アドブルーの容器には挿入用のノズルもちゃんと付いてくるのですが、プラドには短すぎて注ぎ口まで届きません(もしかしたらトラックとかに使うのかも)。動画で見ていただくとわかりますが、私の場合は用意出来ずに何とか若干こぼしながら入れましたが、次に作業するときは必ずどちらかを購入したいと思います。これからやろうと思っている人は必ず買った方がいいです。何回も使えますし、作業自体も簡単かつ時短にもなります。

さて、実際の作業ですが、ボンネットを開けると水色の鮮やかなキャップが見えると思います。それを外したところにある穴がアドブルーを投入する部分となります。警告が出ていれば、10Lは全部入ると思います(入りました)

後は、そこに注いで終わりですね。入れる時にこぼさないように気をつければ何ら難しいことはありません。ただ、10Lタンクは結構重いので、重さが気になる方はロングノズルジョッキで小分けにしていれるのがベストかもしれませんね。

それではこの辺で(^^)/~~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました