診断士2次試験の結果発表!

ついに中小企業診断士二次試験の結果発表がやってきました。とはいっても、私の合格する可能性は0に近いことは理解しています。ただ、自分自身には可能性は0じゃないと合格発表の日まで言い聞かせてきました。

はやる気持ちを抑えてネットで確認します。クリックする手にも自然と力が入り汗ばんできています。

そして、結果は・・・・・

 

不合格。

 

「だよね~」という軽い気持ちと共に、ストレート合格を目指して頑張ってきたモチベーションがガラガラと崩れ去っていきました。一次試験の効力は二年間あるので来年も受ける権利はありますが、正直なところ今回の様なモチベーションでは頑張れないと思います。ストレート合格という言葉がどれだけ自分にとって大きなものだったか。

さて、ネットの発表から遅れて不合格者には判定を書いた書留が届きます。その内容は

事例1:A

事例2:A

事例3:C

事例4:D

やはり自信があった事例1、2はA判定が出ました。睡魔と闘った不得意な事例3はC判定。これはこんなものだと思います。そして、無駄な足掻きだった事例4。もしかしたらという希望も打ち砕かれる結果でした。

今年は中小企業診断士にささげるような一年でしたので、来年は普通に生活しようと決めました。ストレートでなくなった以上、この資格に対する興味が失われてしまったのです。いったいどうなることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました