口コミと聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

人か人へ伝わるうわさ・・・でしょうか?

もちろん、従来の口コミはそうでした。いい噂も、悪い噂も人伝い。ペースはゆっくりなものの、噂を流す本人から話を聞け、質問でき、臨場感もあるので非常にわかりやすく内容が伝わりやすいものでした。

しかし、最近の口コミはどうでしょう。

若い子に口コミを聞くと、口コミサイトの名前が上がります。

人から人ではなく、人からネットワークを通じて世界中の不特定多数の人間に発信されます。そのペースは恐るべきもので悪い噂ですと真偽に関係なくお店に大ダメージを与えてしまうことだってあるのです。もちろん良い噂もすばやく回るので繁盛するところも出てくるでしょうが非常にリスキーなのに違いはありません。

なぜなら情報が確かではないからです。発信者も不明、内容も不確か、発信者に質問もできない・・・・。ライバル店の嫌がらせかどうかも分からないのです。

ただ、これらの情報を上手に生かして一財産築く人もいるので、これからのマーケティングとして考えない訳にはいきませんね。

それではこの辺で(^.^)/~~~

↓↓youtube↓↓